山田 昌毅

1978年 8月12日京都市生まれ

 

高校卒業後、祇園WHOOPEE'S の閉店に至るまで

15年間ブッキング業務に携わる。

 

BACKSTAGE corporate 名義で京都のメロディックバンド

オムニバス「京都ナウ!」を発売

その後、PIZZA OF DEATH RECORDS と、契約し

F.I.Bの1st mini「Fill In The Blanks」を発売

 

また、

L.A.SQUASH「MUSIC」

CHOCOLATE SOLDIER「Something New Will Start」「TOGETHER」

SCOTLAND GIRL「Meaning Of Life」

at Anytime「LEO」「MARK」「LINE」

LOW-PASS「trimurti」

京都の Sounds Like Shit 等の楽曲アレンジにちょいい噛んだり、プロデュースもさせて頂いたり…

 

他にも、MOGA THE ¥5 をはじめ

様々なバンドのステージスタッフとしても同行。

 

近年は「ミタケオアシン」「聖地巡礼!」をはじめとするイベント制作を行いつつ

「京都大作戦」牛若ノ舞台ブッキング、舞台監督としても参加

ESPエンターテインメントで講師として勤務

2014年11月より、京都西院GATTACA の店長に就任。

 

毎週火/水曜日 22時〜23時

京都FM α-Station(89.4MHz)にて

行貞くん(京都MUSE)/土竜(Live house nano)/恭平(京都GROWLY)とのラジオ番組

「KYOTO MUSIC SHELF」も放送中!